出張を控える営業マン必見!出張先でレンタカー費用を抑えるには?

出張先でレンタカー費用を抑える方法ってないかな
レンタカーの借り方を再度確認しておこうかな
レンタカーを借りる際の選び方って何か基準があるのかな?

こんなお悩みにお答えします。

この記事を読むと、

POINT!
  • 出張先でレンタカーの費用を抑える方法がわかります
  • 出張でレンタカーを借りる方法を簡単に理解できます
  • レンタカーを借りる前に知っておくべきレンタル基準がわかります

出張を控える営業マンが知っておくと良い、レンタル費用を抑える方法と、レンタカーを選ぶ際の基準を紹介していきます。

記事の後半では各社の料金比較も行っています。時間がない方でもこの1記事で相場を理解できるでしょう。

さっそく、出張先でレンタカー費用を抑える方法をみていきましょう!

出張先でレンタカー費用を抑える方法

出張先でレンタカーを借りる際、費用を安く済ませたいという人も多い事でしょう。費用を抑える方法は3つあります。

費用を抑える方法
  • 早期予約をする
  • グレードを下げる
  • キャンペーンを利用する
  • ウィークリーを利用する

 

上記の方法でレンタカー代を借りる場合、費用を安く済ませることが可能になります。まずは、早期予約についてみていきましょう。

方法1:早期予約する

出張先でのレンタカー費用を抑える方法として、早期予約があります。

Check!1週間前や1か月前の早期予約だと、20%オフや30%オフのキャンペーンを開催している所が多いです。

出張が1日前などに急に決まるということはほとんどないと思いますので、出張が決まったらすぐにレンタカーを調べることをおすすめします。

続いて、車のグレードを下げる方法です。

方法2:グレードを下げる

車のグレードを下げることによって、費用を抑えることができます。

荷物が多い人や他に誰かが乗車する場合を除き、基本的に出張は一人で、荷物もそこまで多くない場合がほとんどでしょう。その場合は、普段から乗り慣れている車に近いグレードの車を選択することも良いです。

しかし、費用を抑えるとなると軽自動車で十分でしょう。

次に、キャンペーンを利用する方法についてです。

方法3:キャンペーンを利用する

各レンタル会社で開催しているキャンペーンを利用することで、費用を抑えることができます。

Check!各レンタカー会社では「会員限定キャンペーン」や「アプリ会員限定キャンペーン」などを定期的に開催している所がほとんどです。

キャンペーンを利用することで、お得に旅行をすることができます。事前にレンタカー会社のキャンペーンを調べておくことも大切になります。

最後に、ウィークリーを利用する方法についてです。

方法4:ウィークリーを利用する

ウィークリーを利用することにより、普通にレンタカーをレンタルするよりも費用を抑えることができます。

Check!出張日数がある程度決まっている場合は、マンスリーやウィークリーを利用すると良いです。

以上4つの方法で、レンタカー代を節約することができます。また、勤めている会社によっては領収書を持参し、全額払ってもらう場合や、あらかじめ出張する際の手当てが決まっている場合などがあります。

会社の対応を事前に把握しておくことも大切ですね。

出張先でレンタカーをレンタルする方法

ここからは、出張先でレンタカーをレンタルする方法について紹介、解説していきます。下記2点を抑えていれば、スムーズにレンタルすることが可能です。

レンタル方法
  • 申し込み方法
  • 予約に必要なこと

この2点を知っているだけで、スムーズにレンタルすることができるでしょう。

それでは、お申込み方法についてみていきましょう。

申し込み方法

個人で予約する際と基本的には変わりません。公式ページのフォーム送信か電話で予約しましょう。

続いて、予約に必要なことです。

予約に必要なこと

こちらも基本的には個人で借りるときと同じ手順です。

レンタカー会社によっては、法人レンタルが別案内で用意されていることもあるようです。手順に沿って進めていけば、難しい手続きは無いので安心してください。

各社レンタカー料金を比較してみた!

ここからは、一般料金の車種「軽自動車」に絞り、各会社のレンタカー料金を比較していきます。借りる際には、一般料金+オプション料金などがかかりますので、注意しましょう。

各社レンタカー料金の比較
  • 日本レンタカー
  • トヨタレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • 日産レンタカー

以上の4社を比較してみていきましょう。

あくまでも一般料金ですので、ハイシーズンなどでは料金が異なることもあります。

レンタカー会社基本料金
日本レンタカー1日/7,150円(N-BOXなど)
トヨタレンタカ1日/7,150円
オリックスレンタカー1日/6,600円(ムーヴ、ワゴンRなど)
日産レンタカー1日/8,470円(ルークスなど)
各レンタカー会社の1日のレンタル料金表

※軽自動車の一般的な基本料金となります。

こちらが一般的な料金となります。

出張で借りるレンタカーの選び方

出張先でのレンタカー選びも重要になってきます。選び方のポイントは3つです。

レンタカーの選び方
  • 利用目的に合わせて選ぶ
  • 行先で選ぶ
  • 燃費の良さで考える

以上3つの選び方を踏まえて、自分に合ったレンタカーを選びましょう。

それでは、利用内容に合わせて選ぶ方法をみていきましょう。

選び方その1:利用目的に合わせて選ぶ

出張で借りるレンタカーの選び方その1として、利用目的に合わせて選ぶ方法があります。

例えば、出張先の営業用で使う車なのか、あるいは、仕事終わりの私用で使う車なのかによってレンタルしたい車種が変わるでしょう。軽自動車とミニバンの場合では1日あたりで数千円以上違う場合もあるのです。

そのため、レンタカーを借りる際は、利用目的に合わせて選ぶということをおすすめします。

続いて、行先で選ぶ方法です。

選び方その2:行先で選ぶ

選び方の2つめとして、行先で決めることをおすすめします。出張先は都市部なのか、あるいは都市部から離れた場所なのか、これらは事前に調べておくと良いです。

Check!出張先によっては、オプションでETCを付けたり、ナビを付けたりする必要がるため、よく確認しておきましょう。

行先に応じて必要なオプションをあらかじめ決めておけば、余計な費用がかからずに済むのです。

最後に、燃費の良さで選ぶ方法についてです。

選び方その3:燃費の良さで考える

燃費の良し悪しは費用に直結してきます。車種やグレードなどによっても燃費がかなり変わってくるのです。そのため、燃費の良し悪しはよく注意して選択するようにしましょう。

また、燃費に関する知識が無く、適切な車がどれかわからない人というは、あらかじめ各会社にお問合せしてみると良いです。何もわからずに選択するよりは、確実にお得にレンタルできます。

まとめ

出張先でレンタカーを借りるときの費用の抑え方について紹介してきました。基本的には出張でかかる費用は経費になる所も多いかもしれません。

しかし、ポイントを貯めてうまく利用することで、次回の旅の交通費をグッと抑えることが可能になるのです。

中には、出張手当の余り分は給与になるという人もいるのではないでしょうか。そうした場合は、できるだけ費用を抑える方がお得になりますよね。さらに、全額払ってもらえる場合でも、レンタカーを借りる際会員登録をしておけば、その分のポイントが貯まります。

自分が旅行する際や家族で旅行する際に貯まったポイントを使えば、よりお得に旅行することができるでしょう。

この記事を参考に、上手なレンタカー選びをして、お得で快適な旅に出かけてみませんか?

© 2016 熊本レンタカー All Rights Reserved.