【条件付き】レンタカーは初心者マークが付いている時でも借りられる!

・初心者マークが付いている時でもレンタカーは借りれるの?
・運転初心者がレンタカーを借りるための条件は?
・運転初心者がレンタカーを借りる時のチェックポイントを知りたい
・初心者マークをレンタルすることはできるの?

このような疑問にお答えします。

この記事のポイント

POINT!
  • 初心者マークが付いている方のレンタカーを借りる条件を知ることができます
  • 運転初心者がレンタカーを借りる時のチェックポイントを知ることができます
  • 初心者マークのレンタル方法を知ることができます

レンタカーを借りたいけど、初心者マークが付いていても借りれるのか知りたい。

運転初心者がレンタカーを借りる時にチェックすべきポイントは何か知りたい。初心者マークがレンタル可能かどうか知りたい。

こういったで疑問をお持ちではありませんか?

この記事を読むことで運転初心者がレンタカーを借りる時の条件、運転初心者がレンタカーを借りる時のチェックポイント、初心者マークのレンタル方法が分かります。

初心者マーク表示期間中でレンタカーを借りたいと思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

レンタカーは初心者マーク付きの方でも借りられる?

初心者マーク付きの方もレンタカーを利用することができます

レンタカー会社によっては、特別な条件が定められている場合もありますが、基本的にはレンタルすることが可能となっております。

利用する際には、初心者マークを付けることが必須となってきますので、持参のもの、もしくはレンタルしたものを貼り付けるようにしましょう。

Check!レンタルマークの表示義務期間は、運転免許取得後通算で1年間とされています。初心者マークをつけていなかったり、指定場所以外のところにつけていたりすると初心者標識表示義務違反として、「違反点数1点」「罰則金」が課せられるケースがあります。運転免許を取得して1年間は、必ず初心者マークを付けておくようにしましょう。
 
 

初心者マーク付きの方がレンタカーを借りるための条件

初心者マーク付きの方がレンタカーを借りるためには、様々な条件をクリアする必要があるケースもあります。

例えば以下のようなケースです。

初心者マーク付きの方がレンタカーを借りるための2つの条件

条件1.運転免許取得後3年以上の運転経験者の同乗が必要

条件2.免責保障を利用できない

それでは1つずつみていきましょう。

条件1.運転免許取得後3年以上の運転経験者の同乗が必要

初心者マーク付きの運転初心者がレンタカーを借りる際には、運転免許取得後3年以上の運転経験者の同乗が必要なレンタカー会社や店舗があります。

運転の判断が難しい道などに出くわしたときに、運転経験豊富のドライバーに運転を代わることによって、危険を回避することができるからです。

「この道を通るのは不安だな、、」と思ったときには、運転を交代するようにしましょう。無理は禁物です。

Check!

運転免許取得後3年以上経過した運転に慣れている方や、適切な判断ができる方のことをセーフティドライバーと言います。

条件2.免責保障を利用できない

免許取得1年未満の運転初心者は、免責補償制度に加入できないといったケースがあるので注意が必要です。これに加入していないと、もし万が一事故を起こしてしまった際に、多額の修繕費用を払わないといけなくなります。

そういったリスクを軽減するためにも、事前に利用可能かどうか調べておきましょう。

Check!

免責補償制度とは、ライバーが事故を起こした際に発生する、車両や対物への修繕負担額が免除される制度のことです。

運転初心者がレンタカーを借りる時のチェックポイントは?

初めてのレンタカー利用に不安を抱く方も沢山いらっしゃることかと思います。

ここでは、運転初心者の方が安心してスムーズにレンタカーを利用できるように、チェックポイントをまとめました。

運転初心者の方がレンタカーを借りる時の5つのチェックポイント

ポイント1.初心者マーク表示期間中でもレンタカーを借りられるか確認

ポイント2.初心者マークがレンタルできるか確認

ポイント3.レンタル料金の確認

ポイント4.レンタルに必要なものが揃っているか確認

ポイント5.ドライブのスケジュール確認

それでは1つずつみていきましょう。

ポイント1.初心者マーク表示期間中でもレンタカーを借りれるか確認

初心者マークを付けていてもレンタカーを借りれないケースがあるので、事前にレンタカー会社に確認しておくことが必要です。

もし条件付きで貸し出し可能であれば、その条件についても詳しく聞いておきましょう。

利用予定のレンタカー会社が予約で埋まってしまった時や、運転初心者が利用不可能であった時のために、事前に目ぼしいレンタカー会社を23社見つけておくと良いかもしれませんね。

ポイント2.初心者マークレンタルできるか確認

初心者マークを持参しなかった場合、レンタカー会社にマークを借りる必要があるので、店舗で用意してもらえるかを確認しておくと良いでしょう。レンタルできないケース・レンタル料がかかるケースもあるので事前に詳細をチェックしておきましょう。併せて、利用予定日に使用可能かの問い合わせ・予約をしておくと、当日の手続きがスムーズになるかもしれませんね。

ポイント3.レンタル料金の確認

レンタカー会社によってレンタル料金が変わるので注意が必要です。

あらかじめ予算や用途に合った車種、必要なサービスなどを定めておくとレンタカー会社を比較しやすいです。免責補償・ガソリン代など、基本料金に含まれていないコストも調べておくと予算を立てやすいです。

熊本でのレンタカーの利用料金の相場を知りたい方のために、熊本でレンタカーを借りるなら?1日レンタルの相場を【徹底比較】という記事があります。熊本でのレンタカー料金の相場が知りたい方はぜひご覧ください。

・参照元URL:https://kumamoto-rentacar.com/blog/rental-marketprice-kumamoto/

ポイント4.レンタルに必要なものが揃っているか確認

レンタカーを借りる際、運転免許証・現住所が確認できる本人確認書類・現金またはクレジットカードが必要です。当日忘れ物がないように、前日までに持ち物をチェックしておこう。

Check!

免許証に「眼鏡等」が記載されている場合は、眼鏡も忘れずに持参しないといけません。両眼で0.7以上視力がない方が、視力矯正をしないまま運転をしてしまった場合、「違反点数2点」「反則金7000円」が課せられますので注意が必要です。

他にどんなものが必要なのかな?と、レンタカーを借りる際に必要なものが知りたい方のために、レンタカーを借りる際に必要なものは?準備しておくべき11のアイテムという記事があります。レンタルする際に必要なものが知りたい方はぜひご覧ください。

・参照元URL:https://kumamoto-rentacar.com/blog/rental-must-item/

ポイント5.ドライブのスケジュール確認

レンタカー利用当日までにドライブのスケジュールを確認しておきましょう。

スケジュールをしっかり組んでおかないと、焦って事故を起こす可能性が高くなるので特に注意が必要です。時間に余裕を持って、当日は落ち着いて運転できるよう、事前準備には念を押しておきましょう。

運転初心者でも手軽にレンタカーを借りれる!

本記事では、初心者マーク付きの方がレンタカーを借りる方法・レンタルする際のチェックポイントについて解説しました。

運転初心者の方も以下のチェックポイントを押さえておけば、手軽にレンタカーを利用することができますね。

運転初心者の方がレンタカーを借りる時の5つのチェックポイント

ポイント1.初心者マーク表示期間中でもレンタカーを借りれるか確認

ポイント2.初心者マークレンタルできるか確認

ポイント3.レンタル料金の確認

ポイント4.レンタルに必要なものが揃っているか確認

ドライブのスケジュール確認

レンタカーを借りる前にこれらのチェックポイントを確認して、安全で楽しくレンタカーを利用してみませんか?

 

© 2016 熊本レンタカー All Rights Reserved.