熊本でマンスリーレンタカーとリース「長期で借りるなら」どっちがお得?

マンスリーレンタカーとリースはどちらがお得だろう!
マンスリーレンタカーの相場を知りたいな!
熊本でお得に利用できるレンタカー会社はあるかな?

このような疑問にお答えします。  

この記事を読むと、

POINT!
  • マンスリーレンタカーとリースを比較検討することができます
  • マンスリーレンタカーの相場を知ることができます
  • 熊本でお得に利用できるレンタカー会社がわかります

マンスリーレンタカーとリース、長期で借りるならどちらがお得になるのか疑問に思いませんか?この記事では、マンスリーレンタカーとリースの相場をもとに「どちらがお得なのか」について詳しく解説しています。また、メリットやデメリットについても説明しています。長期でレンタカーを借りたいと考えている方は、ぜひ一読してみてください。

まずは、マンスリーレンタカーの相場からみていきましょう!

マンスリーレンタカーを長期で借りた場合の相場は約10万~15万円

レンタカー会社によって差はあるものの、マンスリーは10万~15万程度が相場となります。

ここでは大手レンタカー2社と中古車格安レンタカー1社で比較をしています。

やはり、中古車の格安レンタカーは大手レンタカーと比較すると安いことがわかります!

レンタカー会社別料金比較マンスリー
大手A社9~14万
大手B社15~19万
格安C社7.5~11万
レンタカー会社料金比較表

24時間レンタルを1ヶ月借りたら?

次に、実際に24時間レンタルを1ヶ月分借りたらいくらになるかをみて、マンスリーと比較してみましょう。

レンタカー会社別料金比較24時間レンタル×30日間
大手A社25万程度
大手B社20~23万
格安C社20~23万
レンタカー会社別24時間レンタル料金

実際にマンスリーと比較してみると、24時間レンタルを30日間借りた場合の方が4万円~16万円程高くなってしまいます。金額差はありますが、やはりどの会社、車種であってもマンスリーレンタルが安く借りられることがわかりますね!

基本料金とは別途で発生する費用

マンスリーレンタカーには、上記の基本料金に加えて、別途でかかる費用もあります。

別途でかかる費用
  • 免責補償
  • オプション(ナビ・ETC・チャイルドシート・タイヤチェーン)

免責補償やオプションの内容や費用はレンタカー会社によって異なります。また、基本料金に含まれている場合もあるためきちんとチェックしてみましょう。

マンスリーレンタルのメリット

白い車

マンスリーが24時間レンタルよりお得に借りられることが分かりました。しかし、マンスリーの良さはお得さだけではありません!

マンスリーレンタカーのメリット
  • メリット1:マンスリー割引により格安
  • メリット2:24時間いつでも利用可能

  • メリット3:様々な用途で毎日が便利に!

メリット1:マンスリー割引により格安!

1つ目のメリットは、格安で借りることが出来るという事です。

先程の相場比較で分かるように、24時間レンタルより、格安で利用することができます。車を長期間、高頻度で利用したいという方にはぴったりですね!

メリット2:24時間いつでも利用可能

2つ目のメリットは時間を気にせず好きなタイミングで車を利用できるという事です。 

24時間レンタルであれば、返却時間を気にしながら利用しなくてはなりませんよね。しかし、マンスリーで利用するとその1ヶ月間は自由に使うことができます。そのため、レンタカー会社が空いていない早朝や真夜中に急に車が必要になった場合にも便利です。

メリット3:様々な用途で毎日が便利に!

3つ目のメリットは、マンスリーレンタカーは、様々な用途に対して、便利であるということです!

出張で一定期間のみ車を使いたい方や、長期の旅行。急に車が必要になる可能性のある、通院や介護にも便利です。毎日使うけど、短時間しか使用しない!という場合でも、レンタカーを毎日借りる手間暇がかかりません。さらに、ローンを組めない学生にもマンスリーレンタカーはぴったりです。

マンスリーレンタルのデメリット

車内の様子

メリットをお伝えしてきましたが、デメリットはないのかな?と気になりますよね。マンスリーレンタカーはデメリットもあります。そのため、車が必要な期間や用途を考えて検討してみてくださいね。

マンスリーレンタカーのデメリット
  • デメリット1::利用が少ないと損の場合も
  • デメリット2:駐車料金がかかってしまう
  • デメリット3:車種の変更ができない

デメリット1:利用が少ないと損の場合も!?

1つ目のデメリットは利用頻度が少ないと損してしまう場合があるということです。

 相場比較ではマンスリーはお得であることが分かりましたが、比較はあくまでも、24時間を30日借りた場合です。

 マンスリーを借りても使用頻度が低いと、24時間のレンタカーを必要回数借りた場合の方が安くなってしまいます。

デメリット2:駐車料金がかかってしまう!

2つ目のデメリットは駐車料金がかかるということです。

マンスリーで借りると当然、駐車料金も1ヶ月分かかってしまいます。駐車料金は意外と費用がかかってしまうもの。思っていたよりも合計額が高くなってしまった!ということにもなりかねません。

Check!駐車料金を少しでも安くする対策としては、その期間だけ月極契約をするというのもいいかもしれませんね。

デメリット3:車種の変更ができない

 3つ目のデメリットは、車種を途中で変更できないということです。

例えば、1人で乗る用で軽自動車をマンスリーで借りていた場合、5人以上のドライブや、大きい荷物を運ぶようなことは出来ませんよね。かといって、大きいサイズのマンスリーはその分費用がかさみます。マンスリーを借りる際は、その前に使用目的をきちんと決めておきましょう。

マンスリーレンタカーとリースはどちらがお得?

「マンスリーレンタカーの相場は分かったけど、リースと比較するとどうだろう?」と考える人もいるでしょう。会社によって契約内容は異なるため一概には言えません。しかし、総合的に考えると1か月程度のレンタルならマンスリーレンタカーの方が「安く」、そして「ラク」であるといえます。

長期レンタルをする場合、マンスリーレンタカーとの比較対象として挙がりやすいのが「カーリース」です。

Check!カーリース・・・利用したい期間だけ契約をして、月々定額の料金で利用することが出来るサブスクリプションサービス

カーリースは基本的に年単位での契約になるため、短期で利用したい場合は、1か月から利用することができる短期のカーリースを契約することになります。

短期のカーリースの場合は、月額数万円で利用できる会社もあるため、一見お得であるように感じられます。しかし、カーリースは月額料金以外に発生する費用が多く存在するのです。                                         

月額料金のほかに発生する費用

カーリースで、月額料金のほかに発生する費用は3つあります。

発生する費用タイミング詳細
車両登録費用
名義変更費用
保証金
契約時1か月の利用だけでも初期費用がかかってしまう。
違約金途中解約する場合カーリースは基本的には、途中解約をすることが出来ません。借りている期間より早く返却する場合は別途で【違約金】が発生してしまうことがある。
走行距離による追加料金返却時会社によっては発生する場合があり注意が必要。
カーリースでかかる諸費用表

マンスリーレンタカーは安くて「ラク」

マンスリーレンタカーはカーリースに比べると、安くてラクという特徴もあります。カーリースを利用する場合は、レンタカーと違って「与信審査」といった過去の信用情報を元に調査される審査が必要になります。他にも、「車庫証明」といった書類が必要になるだけでなく、車のメンテナンスを自分でする必要がある場合があります。

学生の場合、20歳未満は親権者の同意書が必要です。また、審査のため、安定した収入のある連帯保証人が必要になります。そのため、さらに手続きが増えてしまいます。

初期費用や手続きの面倒さを踏まえるとマンスリーレンタカーの方が、安くなるうえに、「ラク」だと言えるでしょう。

レンタカーのマンスリー契約、長期契約についてもっと詳しく知りたい、長期で利用するメリットを教えてほしい。そんな方はいらっしゃいませんか。そんな方のために、”熊本で長期契約でレンタカーを借りるなら?相場と期間貸出のメリット ”という記事があります。レンタカーをお得に利用したいという方、長期契約を検討している方はぜひご覧ください。

・参照元URLhttps://kumamoto-rentacar.com/blog/rental-market-price/

マンスリーレンタカーをお得に借りる3つの方法

「マンスリーレンタカーが安くて楽ということは分かったけど、どのレンタカーにしよう」そう思っているあなた!

お得に借りるためにチェックするポイントをまとめてみましたので確認していきましょう。

お得に借りる3つの方法
  • 方法その1:基本料金を比較
  • 方法その2:オプションを比較
  • 方法その3:免責補償を比較

基本料金だけで比較するのではなく、オプションや補償内容を総合的に判断することで

お得に長期レンタルすることができます!

方法その1:基本料金を比較

長期レンタカーを借りる場合は、主にマンスリーとウィークリーの2種類があります。マンスリーだと月単位、ウィークリーだと週単位でのレンタルになります。

会社によって特徴があるので、レンタルしたい日数をある程度決めてから比較をすると良いでしょう。さらに、予約の取りやすさや、繁忙期の値上がり、アクセスのしやすさ等、各社によって様々ですので、料金と併せて、特徴も見ておくと良いでしょう。

方法その2:オプションを比較

レンタカー会社や車種によって車のオプションの充実度と価格帯も異なります。

Check!オプションがすでに契約内容に含まれている場合と、別途費用を出してオプションをつける場合があります。

基本料金はお得でも、「オプションが充実していない、費用が高い」という会社もあります。そのため、基本料金だけで比較をするのではなく、利用したいオプションも併せて比較することをおすすめします。

方法その3:免責補償を比較

レンタカーを利用する場合、多くの人が加入するであろう免責補償。レンタカー会社が加入している保険はあるものの、事故を起こした場合は借りた方も一定の金額を支払わなければなりません。

Check!免責補償は、安心のためにも入っておいた方が良いでしょう。

免責補償も、種類や費用は様々です。オプション同様、基本料金は安いが、免責補償の金額が高いという場合もあるので、注意して比較する必要があります。

マンスリーレンタカーを借りる際の注意点は4つ

「マンスリーレンタカーをお得に借りる方法は分かったけど、注意することは何だろう」借りることが出来なかった!借りた後に失敗した!そうならないために以下の4つに注意をしましょう!

注意点4つ
  • 初心者は借りることが出来ない!?
  • 料金内容はよく確認しよう
  • 車種が古すぎる場合がある
  • 利便性(アクセスしやすい立地であるか)

安さだけで判断をせず、契約内容や条件をしっかりと確認することで納得したレンタカー選びをすることが出来ます!

注意1:初心者は借りることができない!?

レンタカー会社によっては、免許取得後半年未満、または、1年未満はレンタルできない場合があります。

また、レンタルできた場合でも、免責補償の加入が条件であることもあります。

注意2:料金内容はよく確認しよう

契約料金にオプションや免責補償が含まれているか、利用したいオプションは付いているかを確認しましょう。マンスリーレンタカーは月単位での契約なので、契約内容を途中で変更することは基本的にできません。

そのため、オプションを付け忘れるととても不便になる場合があります。また、免責補償に入っていないと1か月間での利用は不安になりますよね。

通常の1~2日のレンタルならオプションや免責補償を付けない方もいますが、長期で利用することを踏まえると、安全で快適に利用するためには免責補償は付けた方が安心でしょう。契約内容と料金は長期で利用するからこそ、しっかりと確認をしておきたいですね。

注意3:車種が古すぎる場合がある

「マンスリーレンタカー 格安」とインターネットで検索をすると様々な会社が出てくるかと思います。格安であることは大きなメリットですが、同時にデメリットもあるのです。

オプション料金が高い等といった料金面でのデメリットもあるかと思いますが、車種が古すぎる場合もあります。長期で利用する場合は安全で快適であることも重要です。

古すぎる車種だと運転中に不具合や故障が発生するリスクも高まります。また、古いがゆえに車の装備が少なく、不便に感じることも多くなるでしょう。きちんと整備されていないと安全面で不安なだけでなく、返却時に傷やへこみ等の不当な請求をされることもあるようです。そのため、極端に安い会社は、規約などを注意深く確認する必要があります。

注意4:利便性(アクセスしやすい立地であるか)

せっかく安くて良さそうなレンタカーを見つけても、借りるまでのアクセスが悪いととても不便です。

現地に行くまでの時間がかかるだけでなく、場合によってはタクシーを利用するしかなく、結局お金がかかった!ということにもなりかねません。

そのため、マンスリーレンタカーを借りる際には利便性にも注意しましょう。

長期レンタルなら熊本レンタカーがお得!

「お得な方法や注意点は分かったけど、結局熊本で借りるならどこがいいの!?」そのお悩み、熊本レンタカーが解決してくれます!

熊本レンタカーの特徴を3つご紹介します。

熊本レンタカーの特徴
  • 破格のプランもすべて免責補償とオプション付き
  • 中古車の利用で格安料金
  • 熊本空港から5分という好立地

「安くてお得なのはもちろん、便利に利用できて、満足いくプランが良い!」

そんなワガママも熊本レンタカーなら全部叶えられちゃいます!

特徴その1:破格のプランもすべて免責補償とオプション付き

熊本レンタカーでは、今だけ1日1,650円から利用できる破格のプランがあります。16日目以降の1日当たりの金額が最大55%オフで利用できるとてもお得なプランで、長期で安く利用したい方にはぴったりです!

Check!マンスリーで契約した場合、1か月目の利用料金は74,250円から、2か月目以降は月5万円以下で利用することができ、マンスリーレンタカーの相場と比較してもかなりお得なことが分かりますよね!

さらに、全てのプランに免責補償とオプションがついており、別途で発生する費用もありません!

特徴その2:中古車の利用で格安料金

熊本レンタカーは中古車を利用しているため、格安の料金で利用することが出来ます。

さらに、中古車販売でのノウハウを生かし、車両の確保やお客様へのアフターフォローまでプロのスタッフが対応してくれます。

プロの専門スタッフが自社で整備しているため、整備費用を抑えるだけでなく、自信をもった車を提供してくれるので、安心して快適に車を利用することが出来ます。

特徴その3:熊本空港から5分という好立地

熊本空港から5分という好立地のため、熊本に旅行に来た方も到着後すぐにレンタカーを借りることができ、観光を楽しむことが出来ます。

熊本にお住まいの方は、熊本市内にも店舗があるので、ぜひそちらをご利用ください!

バスもあるのでアクセスもばっちりですよ。

マンスリーレンタカーはお得!【まとめ】

マンスリーレンタカーとリースでは、1か月程度のレンタルならマンスリーレンタカーの方が「安く」、そして「ラク」であるといえます。しかし、レンタカー会社によっても契約内容やオプションが異なるため注意が必要です。

今回ご紹介した注意点やお得に借りる方法を念頭に、長期旅行の費用を抑えてみましょう!

© 2016 熊本レンタカー All Rights Reserved.