【比較】学生におすすめのレンタカー会社とは?注意ポイントも解説!

学生にオススメのレンタカー会社を知りたい
注意するポイントってあるのかな?
借りる方法を知りたいな

このような疑問におこたえします。

POINT!
  • 学生にオススメのレンタカー会社を比較しています。
  • 年齢制限や免許取得年数の規定がある場合があります。
  • 学割は基本的には大学の生協で取扱いがあります。
  • 予約はネットで簡単にすることができます。

学生の方でレンタカーを借りたい!という方は非常に多いかと思います。学生にオススメできる会社や注意点などを表を用いながらお伝えしていきます。

学生がレンタカーを借りる際に見るべきポイント

まずは、レンタカーを借りる際に見ておくべきポイントをご紹介します。

見ておくべきポイント
  • ポイント1:学割の有無
  • ポイント2:複数人の運転が可能であるか  
  • ポイント3:支払い方法
  • ポイント4:年齢制限や免許取得年数の規定

はじめは、学生の特権「学割」についてです。

ポイント1:学割の有無

 まずは学生ならではの特権、学割があるかどうかを確認しましょう。学割がある場合は、その会社で最もお得な金額に設定されていることが多いため、ぜひ活用しましょう。注意点としては、証明する物として学生証の提示が必要になる場合が多いため、学割を使用する際は必ず学生証を持っていくようにしましょう。

Check!学割は他の割引と併用できないことが多いため、使用する際は、ほかの割引やクーポンもチェックしておきましょう。

ポイント2:複数人の運転が可能であるか  

複数人の運転が可能であるかも、学生の方が借りる際には重要になってくるでしょう。

学生同士のドライブの場合、交代しながら運転される方も多いですよね。その際、運転する人全てが予め申し出ておかないと、保険の適用外になってしまいます。ちなみに、カーシェアリングは登録者のみが保険適用となるケースが多く、別で一日保険に入ることができないため注意が必要です。

ポイント3:支払い方法

支払い方法も重要なポイントです。学生の方はクレジットカードをもっていない方もいらっしゃるかと思います。クレジットカードだと簡単に予約や支払いが可能になりますが、現金支払いの場合は、本人確認の証明書類(学生証、保険証、公的支払書)などが必要になります。一般的なレンタカーの場合はクレジットカードでも現金でも支払い可能ですが、カーシェアリングなどの無人レンタルサービスの場合は、クレジットカードのみの支払いになります。

ポイント4:年齢制限や免許取得年数の規定

学生で未成年の方や、免許を取得したばかりの方も多いのではないでしょうか。会社によっては年齢制限があったり、保険に加入できなかったり、同乗条件があったりするので、確認するようにしましょう。

見るべきポイントはわかったけど、レンタカーで必要になるものはなんだろう?と疑問に思いますよね!そんな方のために、“レンタカーを借りる際に必要なものは?準備しておくべき11のアイテム”という記事があります。レンタル当日までに確認して準備をしておきましょう!

参考元URL:https://kumamoto-rentacar.com/blog/rental-must-item/

レンタカーを借りる際に見るべきポイントがわかりましたね。次に実際に会社を比較していきましょう。

学生におすすめのレンタカー会社

学生にオススメのレンタカー会社5社を比較しながらみていきましょう!

ここでは、一般的な乗用車で24時間借りた場合の金額で料金を比較していきます。

会社名基本料金学割未成年や免許取得年数による制限免責補償
トヨタレンタカー7,150円~学生生協にて特別料金の取扱いあり原則なし1,100円~
ニッポンレンタカー7,150円〜学生生協にて特別料金の取扱いあり原則なし1,100円~
ニコニコレンタカー4,150円~なし・3か月未満の場合、免許取得後3年以上の経験者の同乗が必須・1年未満は保険加入に制限あり1,100円~
オリックスレンタカー6,600円~学生生協にて特別料金の取扱いあり原則なし1,100円~
熊本レンタカー3,850円~なし原則なし基本料金に含まれている

上記の表をみると、基本料金は会社により非常に様々です。差が出る理由としては、大手レンタカーは新車を、格安レンタカーでは中古車を利用していることが多いためです。車両にかかる費用が安くて済むとその分料金に還元することが出来るため、格安レンタカーは基本料金が安くなっています。

学割については、意外にもサイトによる予約では適用されないことが多いようです。大学の生協に、各社の特別価格商品が取扱いされているようなので、学割を利用したい!と考えている方は、大学の生協に問い合わせをしてみてください。

各社のサイトで予約をされる場合は、学割以外にも会社によっては会員割引や早割りなどもあるため、チェックしておきましょう。

表をみると、会社によってそれぞれ特徴があります。何を重要視するかで、人によってベストな会社、車種は変わってくるため、次であらかじめ決めておいた方がいいことをご紹介します。

レンタカーを借りる方法

レンタカーを借りる際、前日までに予約される方が多いと思います。ほとんどのレンタカー会社では、ネットや電話で簡単に予約することができます。

予約をする際にあらかじめ決めておいた方がいいことを以下にまとめました。

Check!

・借りたい日時

・利用時間

・希望車種

・予算

・オプションの利用有無

・免責補償の加入有無

上記の内容で優先順位を決めておくと、お目当ての条件でなくても柔軟に対応できるのでおすすめです!

日時や利用時間を決めておくのはもちろんですが、何人で利用したいかどうかや、どんな道を走るのか(高速道路や山道など)で車種は変わってきます。また予算によっては、オプションを節約したり、選択肢の幅が広がったりします。

免責補償も会社によっては何段階かに分けて補償内容が変わるプランもあります。全てを網羅した補償内容がベストですが、これも予算や利用時間等によって妥協するのも1つの手段です。

Check!事故に遭う可能性もあるので、免責補償に加入しない!というのはおすすめできません。1番安いプランでも、入ることで心の余裕にも繋がりますよ。

事故に遭う可能性もあるので、免責補償に加入しない!というのはおすすめできません。1番安いプランでも、入ることで心の余裕にも繋がりますよ。

レンタカーを前日までに予約できず、当日になってしまった!予約できるのか心配。という方もいらっしゃるかと思います。そんな方のために、“レンタカーを今すぐに使いたい!当日に借りる際に注意することとは”という記事があります。当日に借りる予定のある方は是非一度ご覧ください。

参考元URL:https://kumamoto-rentacar.com/blog/rentacar-today/

学生は安くレンタカーを借りてお得に楽しもう【まとめ】

学生の方で学割を利用したい方は、まずは一度大学の生協に確認をしてみましょう。各社サイトで予約をされる場合は、学割以外の割引を活用しましょう。

納得できるレンタカーや費用にするためには、あらかじめ車種や予算、オプションなどを決めておくことでその人にあったお得なプランを調べることができます。

また、学生の方は複数人で運転される場合も多いかと思います。運転される方は全員免許証を忘れないように注意しましょう。

下調べをして、お得で楽しいドライブや旅行にしてくださいね!

© 2016 熊本レンタカー All Rights Reserved.